記ゃなぴ〜

むしポケモンではありません

びしばし -卒コンMCで言いそびれたこと

こんにちは?こんばんは?

どうも、きゃなこです

 

このブログを更新するのもあと何回かな

卒コンについていろいろ書こうかなーどうしようかなと迷っていましたが

MCで言いきれなかったことについてだけ、書こうと思います

 

 

①後輩たちに向けて

 

音友生活4年間、後悔していることはたくさんありますが

最も後悔しているのは後輩と積極的に仲良くできなかったこと!!!です

わたしは後輩と話すのがあんまり得意じゃなくて(いのちゃんにはバレていたみたいだ、というか、実はみんな気づいているのかな)

後輩にしてあげられたことが超少ないな、と思っています、、

 

せめてもの罪滅ぼし、というわけではないですが

ここで後輩に向けてメッセージを書いてみようと思います

後輩と言っても、みんなに当てはまるわけではないかもしれません

音友をやめようかな、どうしようかな、と思っている人に向けて書きます

 

 

音友をやめたいと思ってしまうに至る原因は、主に3つあると思ってます

 

その①:音友以外にやりたいことができた

これを原因としてやめていく人たちのこと、わたし実は尊敬してるんです。皮肉でもなんでもなく。

音友って客観的に見たら宗教じみてるというか…とにかく非常に引力が強い(良くも悪くも)サークルだと思うんですよ

わたしは主体性の弱い人間です

1年生の時に「音友って楽しい!」と強く感じてから長い月日が流れ、その間いろいろと嫌なこともありましたが

わたしはやめることを考えなかったのです

と、言ってしまえば聞こえはいいですが

悪く言えば音友に洗脳されていたというか…

音友以外の道を選んでも楽しいことはたくさんあったはずなのに、音友以外の選択肢を思いつきすらしなかったんですよね

4年間やり切った今だからこそ「続けてよかった!」と思えるけど…

 

音友の引力に負けず、自分のやりたいこと貫き通せる人は本当に素晴らしいなと思います

もちろん一緒に活動できなくなってしまうのは寂しいことだけどね

 

その②:音友で活動するのが嫌になってしまった

これが一番難しい…

こういう人たちに対して、どういう風に接してあげればいいんだろう

話を聞いてあげるのが最善策なのかなと思いつつ、音友内部の人にこういう相談するのってすごく難しいですよね

ここに書いておきながら、わたしはまだ自分の答えを出せていないです ごめんなさい

 

 

わたしが今日触れておきたいのは、以下の3つ目なんです

 

その③:音友にとって自分は必要ないと感じた

個人的に、音友の人は不器用な人が多いと思っています もちろん自分も含めてですが…

不器用っていうのはなんだろう、説明がむずかしいな

80人もいるんだから、1年生の時から楽しく過ごせる人もいれば、人見知りしてなかなかうまく馴染めない人もいると思うんですよ

後者の人たちに対して、音友は時に冷たいと思うんですね

それだけじゃなくて、初心者で楽器を初めてなかなかバンドに誘ってもらえない!っていうパターンとかもあると思います

こういう経験をしたら「自分が音友にいる意味ってなんなんだろう」って考え始めてしまったとしても無理はないと思うんです

 

ここからは完全に持論ゾーンですよ

「自分にとって音友は必要ない」って思ったら、やめるのがいいと思います

でも

「音友にとって自分は必要ない」っていう考えは、とってももったいないと思うんです

わたしがそう思っている根拠を以下に…

 

この4年間、いろんな人と出会ってきました

面白い人もいれば真面目な人もいたし、楽器のうまい人もいればなかなか芽が出なくて苦しい人もいたし、陽キャもいれば陰キャもいたし

サークルって、確固たる目標がないのがいいところだと思うんですよね

別に100点満点の演奏をしなきゃいけない!ってわけじゃないし

面白い奴じゃなきゃいけない!ってわけでもないし

いろーんな人がいて、いろーんな楽しさを追求できる場だったと思うんですよ 主観まるだしの意見なんですけど…

 

サークルとしての目標を強いてあげるとするなら

「できるだけたくさんの部員が、できるだけ楽しめること」だとわたしは思います

 

自分は音友に必要ないんじゃないか?って考えている人がやめてしまうと

その人とは違う意見を持った人がより楽しめるような世界になると思います

でもそれって、本当にいいことなのかな

声が大きい人たちの「楽しい」ばっかりが優先されていったら、いつか一部の人たちしか楽しめないサークルになってしまうのではないでしょうか

そんなサークルに、まだ見ぬ後輩たちは入りたいって思ってくれるかな

 

もういっかい言います

「音友にとって自分は必要ない」なんて、どうか思わないでほしいです

「自分よりあの人のがうまく弾けるし…」とか

「自分なんてつまらないし…」とか

いろいろ思うかもしれないけど

音友を続ける意味って絶対にそれだけじゃない!

部室で、ステージの上で、飲み会の席で…輝ける場所はこれからもたくさんあると思います

秘められた自分自身の魅力に、周りが気づいてないだけかもしれません

そして4年目のリバプールの舞台から見る景色は、何にも代えがたいものですヨ

 

 

 

②音友に向けて

 

MCで大事なことを言いそびれました(たぶん)

いろいろあったけど、わたしは音楽友之会というサークルが大好きでした

そして音友が大好きだったからこそ、いつまでもたくさんの人にとって「楽しい」サークルであってほしいなと思っています

 

 

バンドのことひとつも触れてないのに超長くなってしまいました

あ!最後にKEYTALKのことについて、ひとつだけ

我らがKEYSEARCHも何度も演奏した、MABOROSHI SUMMERという曲をみんなに聞いてほしいです

えーい!わっしょーい!まぼろし!みたいな部分しか耳に残らないと思うんですけど

意外といい曲なんですよ

わたしは2番の最初の歌詞がいちばん好きです

youtu.be

ちなみにMVは意味不明なので見なくていいです

こんなんでよく売れたなこのバンド…

 

3月中は気が向いたら更新しようと思ってます 気が向いたらね!

それではまた~

つれづれ

突然ですが

みなさんはライブ終わった後の感想で、なんて言われるのが一番うれしいですか?

 


わたしはよくいろんな人から「楽しそうだったね」って言われます

わたしにとっては、これは最高の褒め言葉です

 


すーごい個人的なアレなんですけど

わたし、ベース弾いてるときだけ男になりたいなー、男女切り替えられるエフェクターがあったらいいのにって1年生の頃から思い続けてるんです

だって男性ベーシスト、カッコいいじゃない!

わたしの好きなベーシスト、結構男くさいひとが多いんですたぶん

わたしじゃ逆立ちしたってああはなれない…

日頃の生活では女に生まれてハッピー!って思うことが多いんですけどね

 


①男でも女でも変わらなくない?って思えるのはしあわせなことだと思います

②男/女にしかできないこともあるじゃん、って思えるのはもっとしあわせなことです

でもわたしには、どっちの考えも馴染まなかった

だからこの4年間、必死に「憧れのベーシスト像」(男性)を目指してきました

 


もし、わたしとおんなじように感じてる男の子・女の子がいたら

①,②みたいな考えを目指すのがベストです

 


でもわたしみたいにうまく折り合いをつけられなかったら

ステージの上で足掻いてみると、意外と自分らしさを見つけられるかもしれません

「楽しそうなわたし」は、手の届かない「憧れのベーシスト像」(男性)を追い求める中でだんだんわたしのものになってきた気がしています

今ではこれでいっかな~って思えるようになりました 成長

 


男女の問題だけじゃなくて、ひょっとしたらライブだけの問題だけじゃなくて、いろんなところに通じる話なのかもしれませんね

うーん!あんまり難しい話になっちゃうとアレなんですけど

ライブで自分らしさを解放できるひとが増えたらいいな~と思ったのです

 


状況は違えど、わたしと同じような思いを抱いたことがある人のためになったらいいな~と思って書いてみました

この記事の意義はそれ以上でもそれ以下でもありません

 


もしなにか感じてくれた人がいたらうれしいです わたしに直接伝えてくれたらなおうれしいなあ

今回は以上です

それではまた!

るんるん -2018年度春合宿

春合宿がおわってしまった

は、は、早かった!春合宿は短いなって毎回思いますが、それにしても今回は特に短く感じたなあ

それだけ楽しかったってことだね

さやさやこ、ひかるダンディー、本当にありがとう

思い出に残る春合宿でした

 


ライブの感想書いちゃうよ~

じぶんの出演バンドから

 


★hosaka staff (cinema staff)

 

2回目の出番でした

ほんっとーに出演できてよかったなあ…

夏合宿のときより練習日程がキワキワになってしまって、メンバーには申し訳なかったですが

みんな最高の演奏してくれました

ありがたい

2曲目はわたしが好きで好きでたまらない曲でした、最後の最後でコピーできて本当によかった

 


わたしが2年のときの春合宿で

当時の4年生だったふっきーさんたちがナンバガをコピーしてて

こんなカッコいいバンドがあるのか!!!ってめちゃくちゃ衝撃受けたんですね

4年になった今、あのときのふっきーさんたちみたいに

見た人の心を動かす演奏をしたいなーと思ってがんばりました

シネマもナンバガに影響受けまくってるバンドなんですけどね笑 これは偶然

 


cinema staff聞いてみたい!って思った人がひとりでもいたらわたし的には成功です

 


ベース個人としては、、

いつもよりダウンピッキングを多用しました

せきどんが気づいてくれてうれしかったな

本家はそこまでするか!?ってくらいダウンで弾くんですよ

早弾きするならオルタネイトの方が断然楽だけど

ダウンにするとなんともいえない切迫感、圧が出ますよね

シネマの曲にはその切迫感がよく合います

マイケルさんのスネア連打に合わせてピッキングするのが楽しかったです

 


1.GATE

2.君になりたい

3.奇跡

 

 

 

★ブンブンワールド (ニトロデイ、フーファイ)

 

いろいろあってくじ引きの時点で一度も合宿の練習枠に入れてなかったので

くじ引きのあとすぐどうする…?ってメンバーで会議しました

(合宿委員さん迷惑かけてごめんなさい…)

 


演奏はまだまだだったと思うけど、結果的にはトリ引けてよかった!と思えるライブになりました

これがさくらばよういちの力なんや

盛り上げてくれた人ありがとう!

 


いろいろ言いやすい後輩ばっかりだったので結構キツく言ってしまった気がする ごめんね

 


1曲目は、わたしが最近好きで聞いてるニトロデイの曲でした

じょーともに合うんじゃないかな~と思ってあげたけどピッタリだったな

じょーともにしかできないボーカルっていっぱいあると思います

ギターもできたら完璧だね

 


1.ジェット

2.The pretender

 

 

みんなのバンドの感想も書いちゃうぞ!!

マルチタスク苦手すぎるので、照明してたバンドのは書いてないです!ゴメン

 


★TO from 音楽友之会

個々人がすごくレベルが高いことをしてるはずなのに、必死感が全くなくてすごくカッコよかったです。

しばくんはドラムもベースもできるらしいですね。多才か。

 


★おすまし貴婦人

きびだんボ、おいしかったなあ

歴長いと思うんですけど、どんどん高度なことするようになっててすげえです

このバンド、いつまで続くのか!

 


★めいどりーみん国分寺

ツッコミどころが多すぎる!笑

ギター苦手だよ~とよく言ってるくららが超低音ブリッジミュートしてる姿見て、なんだか感慨深かった(?)

視覚に気を取られすぎちゃったので、もいっかい映像で見直したいなあ

 


★Shih Tzu

おすましのときも思ったけど

たまみずっていい声してますよね

だいち、ベースやばいやばい言ってたのに普通に弾けててすごかった…小並感

 


★ヤバいメンヘラ屋さん

ヨーグレット飛んできた瞬間みんなビビってておもしろかった

後からあやせに聞いたら、あれはメンヘラっぽいおくすりをイメージしてたらしいですね

それ聞いてもう1回ビビりました

 


メッセンジャー

最初何気な~く聞いてて、途中からこのスラップななみが弾いてるの!!?って二度見しちゃいました

みんなやりたいことができて楽しそうだったな~

伸びしろめちゃくちゃありそうな気がするので、個人的にはもう一回ライブ見てみたいです

 


★サーモン

音友生活4年間の中で、意識飛んじゃうくらい全力で楽しんだのはファスノとこのバンドくらいな気がする…

どっちも脳内で謎の物質が分泌される気がするんですよね

原因はたかまのキーボかな、にしかわのベースかな、どっちかな

 


★枝豆もりもりクラブ

すーごい気持ちよかったですね、ラップ難しそうなのにみんなすごいなあ

どんな感じでバンド練が進んでたのかめっちゃ気になる 天然が多いですね

 


トータルテンボス

はかたひかるには飲み会で言った気がするけど

ちょっと惜しかった!かもしれない!

個々人はすごく頑張ってるのが伝わってきたから、バンドとしてのまとまりがもうすこしあったらよかったかな

具体的になに?って聞かれたら難しいんですけど…

ほかの楽器のフレーズ聞いて、揃うところを見つけていくとかかな

はるからのアフロ、奇妙に似合ってましたね

 


★ぽんぽんぺいんず

すごい好きな雰囲気だったので、帰ってきてすぐApple Musicに入れちゃいました

あべとは2バンド組みましたが、どっちも無理言って男性ボーカルさせちゃったので

あべが女性ボーカルしてるとほっこりしちゃいます

どっちも自分のものにできるのすごいな

 


★究極の生命体

本家いまだに知らないけど、カッコよかったんだなあ、

関戸先生大暴れでしたね

演奏中に天井から謎の虫が降ってきて服にくっついた(!)せいであんまり集中できませんでした、ごめんなさい

 


★18代スピードボール

グダグダやんって笑いたかったのに

Message for youずるいやん……

4年間聞き続けたこの曲も最後かと思うと無性に寂しかったです

 


★ハンフレッターズ

このバンドもすごかったんだなあ

こばやんはエモを生み出す天才ですよね

今のメンバーもっと見ていたかったな、でも引き継ぎも楽しみです

 


★くらげ

まゆちゃんてほんとにすごい

どんなフレーズも弾きこなしちゃうし、それでいて歌もすごく上手だし…

努力の賜物ですよね、きっと

こんなん卒コンで見たら泣いちゃうよなあ、と勝手に思っていました

 


★カロリーちゃん

ここへ来てようやく4女ふたり登場!激アツでしたね

パスピエ-えみちんの組み合わせを思いついた人、天才すぎて心からの拍手を送りたい

同じ部屋だったなみきがずっとキーボード頑張ってたので

これまた勝手に感慨深かったです

 

 

 

わたし合宿の後って毎回疲れで寝込んじゃうんですけど

今回は復帰が早かった!

疲れちゃうような出来事が少なかったからかな

同じ部屋の子たちもみんなゆるっとしていてすげえリラックスしちゃいました ヤな先輩だな

たまたまたくさん集まったタイミングでちーたゃんがお茶入れてくれてプチティーパーティしたの、たのしかったです

 


うーん

なんだかいろいろな人とちょっとずつ仲良くなれた反面、まだまだたくさん話したい人もいるな~という感じです

卒業まであとちょっとだね

みんなぜひごはん行ったり遊んだりしましょう

飲み会で延々と話してたんですけど、人と仲良くなるのヘタクソなので…

がんばろう

 


今日はこれでおわり!

 

 

きわきわ -おススメの音楽

 

こんにちは。

更新年末でいいやーと思っていたらほんとうにキワキワになってしまいました。ム〜

 

今日は特にライブの感想とかではないのですが、どうしても今年中に書いておきたかった「最近聞いてるバンド」について更新してみようと思います。

 

 

 

*死んだ僕の彼女

 

前にあびこも日本のシューゲイザーバンドとして挙げてましたね。わたしはメンヘラじゃありませんが、めちゃくちゃ好きです。

聞いてる時、いま自分の見てる世界はほんとに本物なのか?と思ってしまうくらいの強烈な世界観です。(わたしは知る人ぞ知る「ゆめにっき」を思い出しました)

ちょっと現実からエスケープしたいな~、って人は一回聞いてみるのがオススメ。

 

youtu.be

 

サムネ見て思ったんですけど、「失望の1st e.p」って超イカしたフレーズですね。

 

 

 

*SPOOL

 

12月頭に新宿で「TOKYO REVERB COLLECTION」っていうライブがあったのですが

そこで初めて見たのがSPOOLです。

前述した死んだ僕の彼女や17歳とベルリンの壁など、名だたる(たぶん)バンドが出演してたんですけど

この日のベストはSPOOLのステージだったと思います。

浮遊感と疾走感が絶妙なバランスで同居してて、とにかくカッコよい…!

初めて終演後その場でCD買うやつやりました。

 

 

youtu.be

 

このうっすらボヤけた音、情緒的でいいですよね。

わたしはエフェクターの中で一番リバーブが好きです。

次に好きなのはファズです。

 

あと、SPOOLはもう一曲どうしても聞いてほしい!曲が!

YoutubeにないのでApple MusicのURL貼ります…やってない人すみません

わたしと好きなバンドが被りがちな人に聞いてほしい

オンナ4人でこのごんぶとな音出してんの、超いいな~

わたしはわかんなかったけどちょっとナンバガっぽい?らしい

No,thank you

https://itunes.apple.com/jp/album/no-thank-you/1437875157?i=1437875654

 

 

Maison book girl

 

アイドルの曲ってそんなにいいのか…?というわたしの偏見を一瞬でぶっ壊したのが、このグループです。

変拍子とか不思議な楽器とかいろんな要素を詰め込みつつ、しっかりカワイイのがブクガのすごいところではないでしょうか…!

あとメンバーの顔がいい。とにかくいい。

 

youtu.be

 

ずっと見てたいサムネだな。

最近出たばっかのyumeってアルバムはたいへんハイカロリーで、どの曲も素敵です

 

 

*anemoneyouth

 

最近いろんな人にゴリ押してる気がします。それぐらい好きなバンド!

ドリームポップ?という分類で合ってるかな?

 

全体的にふわふわしていて多幸感満載なんですけど、そこにしっかり芯のあるボーカルがのっかってキラキラしてます。(説明下手だね)

シンセの音まみれなので、キーボディストにぜひ聞いてもらいたいです。

今一番コピーしたいんだけど、これは再現できるのだろうか…?

 

youtu.be

 

 

*泉まくら

 

ほんとにここ数日の話ですが、ずーっと聞いています。

女の子のラップって、いいな。初聴だと全部は聞き取れないんですけど、何回か聞いてるとすごい切ない歌詞なのがわかってきます。

なーんもないお休みの日にダラダラするとき、ずっと流してたいな。実際はすぐ寝ちゃうから音楽かけても意味ないんですけどね。

 

youtu.be

 

新曲では、音友に好きな人が多い気がするラブサマちゃんとコラボしてます。

 

 

なんで今回こんな記事を公開したのか!というと

それには訳がありまして、、

 

わたし自身いままでずーっと

好きなアーティストの曲だけ聞いて過ごしてたんですよ

わたしの音友での3年間はほぼキートーク・シネマスタッフ・キャブスで埋め尽くされてる気がします

なんでかって、好きなバンドの曲聞くの楽しいし

好きなの分かってるから、時間を無駄にすることないし

 

でもちょっとしたきっかけで今まで聞いたことないジャンルも聞いてみるようになって

そしたらすごく楽しいんです!バカみたいだけど!!

好きじゃない曲聞いてる時間がもったいない!って思ってたけど

いろいろ聞いてみたら案外自分が好きになれるものってたくさんあって

これはいいこと!

 

それと、これはつい最近実感したことですが

いろいろ聞いてると音友のライブが楽しい!

たとえ自分の知ってるバンドが出演してなかったとしても

耳が「新しい音楽を聞くモード」になってるので

各バンドのいいところを発見するのが前より得意になった気がします

これもいいことですね

 

こんな感じでいいことずくめ!なので

いろいろな音楽に手を伸ばす機会が増えたらなーと思って

ブログ更新してみました

 

普段からいろいろ聞く!って人にハマってくれたらうれしいし

あんまり自分から開拓しない人にハマってくれたらもっと嬉しいです

 

今どきいろいろツールがあるので

Apple MusicとかSpotifyとかYouTubeとか…

(Music ○Mとか違法のやつはダメだぞ)

たくさん開拓できたら音友生活が豊かになるのではないでしょうか

 

というわけで!今回はおわり!

来年もみんな仲良くしてね〜

よいお年を!

 

はらはら -OBOG合同ライブ、クリコン

 

タイトルが何かって?わたしの涙が落ちる音です。

 

 

学祭についての記事を書くと言ったまま、なんと1か月以上が経ってしまいました!!!!

 

自分のふがいなさたるや…

 

もし更新を待ってくれてた方がいたら本当にすみません。

今更感があるので、今回は学祭以降の話だけしようと思います

(時間が経っててもちゃんと記事書いたあびこはえらい、えらいぞ)

 

 

【OBOG合同ライブがありました】

 

これも既にちょっと前の話になってしまいますが…T_T

参加してくださったOBOGの方々・現役生のみんな、そして見に来てくださった方々、本当にありがとうございました!!

いろんな人に大変だね~とかお疲れさま!とかって言ってもらったんですけど

わたしとうららさんが誰よりも楽しんでいたはず!なので全然問題ナシです

参加した人がチョコっとでもいい気分になって帰ってくれてたらなお良しです

 

去年も書いたような気がするんだけど

わたしOBOGライブっていう場がめちゃくちゃ好きなんですよね

昔の音友と今の音友がまじりあう感じというか、なんというか

自分たちが一番上になってる今、先輩たちの演奏はすごくすごく刺激になりました

 

そして来年も後輩たちが開催してくれるみたいですね!

絶対とは言えないけど、絶対に参加するつもりです(?)

OBOGになって見える景色が、今から楽しみだなあ

 

 

【クリコンがありました】

 

 こんなに本番まで実感がなかったライブは初めてなんじゃないか…?

卒論だのなんだのしていたらあっという間に15日が来ていました

人数少ない中準備してくれた後輩たちに感謝です…

42代はゲラゲラ笑いながら賞状書いてました

 

以下、印象に残ったバンドの感想を!

 

 

★musica mundane

 

スペルあってる?かな?

普段あんまりこういうこと言うの好きじゃないんですけど

3バンド目にして「ベストアクトだ…」って呟いてました

個々人の技量が恐ろしかったですね

キーボード何台もあってかつギターもあるのに

メロディがすごくクリアで、すごく聞きやすかったです

インストはボーカルないぶんいくらでも聞かせどころ作れるから楽しいよね!難しいけど!

 

 

★Yagee new waves

 

清々しいほどのネタバンでしたね…

りりちゃんと二人で照明してたんですけど、Yogeeやると思って戸惑ってる聴衆を見ながら爆笑しました

振り切ったケイン、カッコよかったな~

 

 

★WACHITALK

 

一時期「もう自分は組めなくていいからとにかくKEYTALKのコピバンが見たい」と思っていたんですが

また夢が叶ってしまうとは!

KEYTALKやるうえで一番難しいのは、聞いてる人を盛り上げることだと思ってます

いつかMATSURI BAYASHIとかで会場ぶち上げてほしいな~

わちの歌い方が義勝っぽくてえみちんと二人で興奮していました

継続なのかな?これからも楽しみです!

 

 

★SEATALK

 

毎回楽しみにしてます!!!マジで!

今回は各パートがすごく安定して、さらにノリやすくなってたな~

さやちゃんも初めてとは思えないくらい堂々と歌っててカッコよかったです

ななみんも言ってましたが、フェスみたいなセトリでしたね

ハイテンポかつどのパートも難しいパラレルをあそこまで仕上げられるの、本当にすごい!

 

 

★メドレーズ

 

笑い過ぎて顔が引きつって痛かったです

今回虚偽の内容が多くなかったっすか…?

今年瞬間センチメンタルはやってないぞ!!

 

 

タッキー&翼

 

これも顔めちゃ痛かったな

普通に受け入れてたけど、よく考えたら正式にはタッキー&飛翔ですね…

 

 

★ドラマーズ2018

 

ポンちゃんは何弾いてたの?三味線?

西川ベースうまいなって思いました

 

 

★のもくらキングダム

 

印象に残ったっていうか、出番でしたね

いや~MCに気合い入れすぎてなぜかド緊張してしまった…

最後の出番だったのに悔しいです

くららが " I want to be minority "っていってたの聞き取れました?

コピーはしっかりしつつその他の部分で独自路線貫いてくのもくら、今後も頑張ってほしいです!わ~い!

 

 

★涅槃像

 

あびこ~~!行け!ギターぶん投げろ!!って思ってました

大事なギターだから投げないよね、ごめんね

最近シューゲイザーっぽい曲をよく聞いてるんですけど

ああいう曲ずっと聞いてるとだんだんギターの轟音が気持ちよくなってきますよね

アンコール終わり、鳥肌モンでした

またああいうの見たいな~

 

 

賞状もぼちぼちもらうことができました、恐縮です

ひっそり取りたいと思ってたベスト笑顔がもらえてうれしい!

ありがたいことに変顔は3年連続1位でした!!

もはや個人賞でしたね、来年以降はあべに託します

 

 

クリコンも終わり、残すライブは春合宿と卒コンのみ…!

追いコンも楽しみだな~あ

見に来てくださってありがとうございます!って言われる側になるのが、うれしいような怖いような…

 

今回はこれで以上です!

あ、タマゴサンド友之会に参加表明してくれた子たち、そろそろライン動かすぞ!!

ふっふー -2018年度学祭そのいち

 

タイトルはたかまみーつの人と、学祭期たくさん部室にいた人ならわかると思います。

わからなかったらたかまに…聞かなくていいや。許すまじ。

 

 

学祭、終わってしまいましたね…

1週間前開催、どうなるんだろう…と思っていたのですが

SKさんのおかげで例年通り、いや例年以上に楽しむことができました。心からお礼を言いたいです

 

バンドごとの感想を書きたい!って思ったんですけど

自分のバンドだけでかなり数があるので(本当にすみません…)

まずは自分の出演したバンドについて書こうと思います

例によってあんまり中身がないですが、暇つぶしに読んでいただけたら幸いです

 

 

◎SHIRACO(SHISHAMO

いや~楽しかった!

 

いのちゃんも書いてたけど練習がかなりカツカツで、不安でいっぱいの本番でした。

でも、終わってみたら今までの中でも割といい感じの仕上がりになっていたんじゃないかな、と思います。

 

曲調がバラバラな3曲だったのですが、イコライジングは変えずに指弾きのタッチだけで雰囲気変えられるようにがんばりました。

音作りも楽しいんですけど、右手・左手の弾き方変えるだけでも音ってだいぶ変わりますよね。

たくさん引き出しのあるベーシストになりたいです。

 

あと、いのちゃんがきゃなこさんはリズムを取るのがうまくて…と書いてくれましたが、

わたしはいつもいのちゃんに合わせにいっているよ!

たくさんの人と組んできたけど、合わせどころでベースを意識してくれるドラマーほど合わせやすい人はいないです。ありがたや。

 

SHIRACOもあと1回か…さみしいですね。もっともっとスリーピースならではの良さを出したいところです。

 

1. 熱帯夜

2. 行きたくない

3. 終わり

 

 

◎KEYSEARCH(KEYTALK

これも楽しかった。

 

MC終わりでマ”イキる”が炸裂しましたね。

マ”イキる”といい若葉のギターといい、メンバーが徐々に本家に近づいていっているような気がして何よりです。

 

モンダンでサークルできててついつい笑ってしまった、盛り上げてくれた人たちありがとううれしかった

 

1. sympathy

2. MONSTER DANCE

 

 

◎大★盛☆煙★草(THE ORAL CIGARETTES

久々にド緊張かましました。ほかのメンバーも同じだったんじゃなかろうか。

 

初期メンバーのちゃんさんが朝早くから見に来てくださって、本当にうれしかったです。

4曲目、当時はちゃんさんが弾いてたリフをかがのいが頑張ってくれました。

練習日程カツカツな中でいろいろ無理言っちゃってメンバーには申し訳なかったな…という気持ちです。

 

無事に引き継ぎも終え、次から3世代目に突入です。

見に行くのが楽しみなんじゃ~

 

1. mist...

2. Mr.ファントム

3. カンタンナコト

4. 狂乱 Hey Kids!!

 

 

◎KAGANDAL(SCANDAL

時間にただでさえ余裕のない中で、2日目に出番を作ってくれたSKさん・幹部のみなさん本当にありがとうございました。

おかげで4女3人はラストステージに立つことができました…

にしてもスカスカの寄せ書きは予想外だったなあ。めちゃくちゃ笑いました。ありがとう。

 

ゆるゆる進むあのバンド練、そしてそれを正すみたけの厳しく愛のある(?)一言、もうないと思うと結構寂しいですね…

 

1. オレンジジュース

2. HARUKAZE

 

 

◎Takama meets Chanaco(THE BOY MEETS GIRLS)

わたしにとっては2回目の出番でした。

 

難しい新曲を2曲もやることになり、たまみずとどうしよう…!って騒いだんですけど

結局一番苦しめられたのは旧曲のふろにはいれでした。ぐぐぐ。

なぜか(なぜか)知名度が高いから、下手なことできないんですよね…

 

たけぴよの「おれも」みんなに届いてたかな。

みんなの心のお風呂に、ぜひたけぴよも入れてあげてください。

 

1. 卍ラーメンインザグルーブ卍

2. きみいろクレヨン

3. #262810

 

 

◎皮膚味噌ぽりぽり(POLYSICS

やっとやれた、ドクターペッパー!!!

たまみずと1年の頃から「ドクぺやらないと卒業できない」と言い続けましたが、無事に卒業できそうです。

そして赤いTシャツは、がのさんの差し入れです。

メンバーのほとんどがドクぺを「あっても飲みたくない」という衝撃の事実に配慮してくれたみたいです。ありがたい。

 

3世代目になってからだいぶ経ちましたが

防音室に入るたびあきふみの歌がうまくなってる!と思います。続けてるといろいろ吹っ切れてくるよね。わかるよ。

わたしも負けじとキンキン声出していこうと思います。

卒コンもお楽しみに!

 

1. Dr Pepper!!!!!

2. シーラカンス イズ アンドロイド

3. Rocket

4. 299

5. Young OH! OH!

 

 

◎くせものがかり(いきものがかり

新発ラッシュ一発目をいただきました!

初っ端からみんな盛り上がってくれて非常にうれしかったです。

 

今回はみたけ大先生が本領発揮して、2曲がっつり打ち込みありでやりました。

音数が多いって、こんなに安心できることだったのか…

くせものはいきものがかりの「コピー」じゃなくて「カバー」だよと常々言っておりましたが、今回はちょっと「コピー」に近づけたかなあ。

 

あとギターを即引き受けてくれたなるお先生、ありがとうございました…さすがの安定感でございました。最高。

茶番はメンバー全員で考えたのですが、予想外にみんな信じてくれたみたいでうれしかったです。うふふ

 

1. キミがいる

2. 花は桜 君は美し

3. ソプラノ

4. じょいふる(なるゲスト)

 

 

◎コーラスのこと

あと、まゆちゃんにブログでうれしいお言葉をいただいてしまったのでコーラスの話してみても!いいですか!めっちゃ自分語りだけど!!

 

最近思い返してみたのですが、私は主に口の中の形で声を変えているような気がします。

 

A. 口の中を広く開けた、どちらかというと合唱に似た歌い方

B. 口角を上げて口の中を狭くした歌い方

 

Aはくららみたいに伸びやかな声の人のコーラスをするときとか、あとは響きが低めの声を出したいときに使っています。

そしてBはうららさんみたいにちょっと細めでかわいい声の人のコーラスをするときとか、ブリブリした声(伝われ)を出したいときに使っています。

 

あと例外はぽりぽりで、ぽりぽりのボーカルだけは喉をギリギリまで締めてちっちゃい穴から細い息をすごい勢いで出す!みたいなイメージで歌っています。

そうするとブリブリはしてないけどキンキンうるさいハイトーンが出るような気がしています。差がついているのかはわからんけどな!

 

思い返せば合唱をやってた経験がこの歌い方に生きているのかもしれないです。

音程を取るのはまだまだへたっぴだけど(致命的)、これからもたくさんコーラスをしたいなあ

そしてコーラスをする人が増えてほしいなと思います。

なくても曲は成り立つけど、一気にボーカルが華やかになると思うので!

 

 

たくさん書いてしまいました

今日はこれから幹部投票です。1年経つの早いな~

誰がこれからの音友を担う存在になってくれるのか、今から楽しみです

 

それではおなかがすいたので小生に行こうと思います。

次の記事につづく…

 

もわもわ -2018年度定演2

定演2、おつかれさま!でした!!!

3次会終わって帰ってから、体感で24時間くらい寝ました。

疲れたけどもそれだけ密度の濃いライブだったのだなあ

定演委員のよっぺ、先代のいのちゃんをはじめ、みなさん本当にお疲れさまです。

互いが互いの演奏を楽しめる、とってもいいライブだったんじゃないかなと思います

タイトルは芸館の音のイメージです。恥ずかしながら、4年にして初めて芸館の難しさの本質?みたいなものがわかりました…笑

 

じゃあ僭越ながら、自分のバンドの感想を

 

 

 

★Takama meets Chanaco (THE BOY MEETS GIRLS)

 

コピー元、ボーイミーツガールって読むけど、実はボーイミーツガール「ズ」なんですよね。

ハーレムだ…って話をたまみずがしていた気がする。

わたしも実はChanaco(チャナコ)じゃなくてKyanako(キャナコ)です。キャメルとかでもありません。

 

ようやくたかまとミーツできました!たかまとバンドを組むのは初めてです。

たけぴよがブログに「さすが4年生3人だ…」みたいなことを書いてくれていたけど、実際はめちゃくちゃゆる~い雰囲気の練習でした(笑)

結構ぎりぎりまで「このバンド大丈夫かな…」と思っていたけど、リハをいただけたこともあり緊張せずに実力が出せたのではないかなと思います、たぶん!

 

2曲目ではぶりぶりした音が出したくて、たけぴよに借りたBOSSのベースドライバー(とてもよいエフェクター)を一部踏んでいました。

曲中でエフェクターを踏んだ経験がなさすぎて、10回やったら7回くらいはタイミング失敗してたと思います…メンバーには迷惑かけて申し訳ない…

慣れないエフェクターで音作りするのは難しいな。慣れていたって難しいんですけど。

もっと個人錬取らなきゃな、という気持ちです

あとリズム隊錬も取れていたら、もう一段高いレベルの演奏ができていた気がします。

たまみずとは何度も何度も組んでるんですけど、毎度全然違うジャンルのバンドをやってるんですよね。

安心感あるから大丈夫だろ!では終わらせられない譜面だったな…

ボイガル、難しいです。学祭もたのしみだ~

 

1.サマーパラソル

2.アイスクリームポップスター

 

 

★KEYSEARCH(KEYTALK

 

久しぶりのKEYTALK

去年の定演2、他のバンドで出演したのですが客席との距離が普段よりも遠くて「盛り上げるのって難しいな」って思った記憶がありました。

今年も覚悟せねば…と思って臨んだのですが、想定以上に盛り上がってくれてすごく嬉しかったです。

4女がちらほらMABOROSHI SUMMERのダンスを頑張ってくれている姿が見えて、うっかり笑ってしまいました。

2曲目が印象に残ってくれたみたいです。実は2年前のサマコンでも私だけおんなじ曲やってるんだよね。

本家はあれにキーボードと合いの手がたくさん入って、さらにカオスなんですよ…

 

このバンドはなかなか予定が合いませんでしたね

防音室+外スタで4時間、短期集中型で頑張りました。

気づいたことを言ったら次の合わせですぐに改善してくれるメンバーばかりだったので、練習が非常に進めやすかったです。

掛け合いとか、ベースボーカルとか、リードがばかムズいとか、キャッチーな割に合わせづらい要素満載なんですよKEYTALK

そんな中でも今までで一番満足のいく出来だったんじゃないかな、まだまだ改善点はたくさんありますが…本番緊張しちゃうところとか…(笑)

 

バンドの話じゃないんですけど、本番中マイクががんがん歯に当たってかなり歌いづらかったです。

これは私のマイクのセッティングがへたくそなのか?それとも出っ歯が過ぎるのか?

どうにかしたいところです。

 

1.MABOROSHI SUMMER

2.YURAMEKI SUMMER

 

 

★くせものがかり(いきものがかり

 

いいセトリだっただろ!まずそこは自信持って言えます。

いきものがかりは曲の幅が広いんで、しっとりさせたり盛り上げたり緩急のある曲選びがしやすいんですよね。

2曲目は特にメンバーが気に入ってる曲でした。某JOYの曲の次くらいにライブで演奏してるんじゃないだろうか。

くららが髪振り乱して歌い、雰囲気作りをしてくれました。私もそれに引っ張られて「呪い殺したろ!」くらいの気持ちでコーラス頑張りました。

 

くせものは予定が揃わないことに定評があるバンドなのですが、今回は今までで一番練習時間取れたんじゃないかな…

しっかり時間が取れたこともあって、いつも以上にアレンジに時間をかけられた気がしています。

特に3曲目、キーボードはなくてハーモニカが前面に出てくる曲なんですよ。

ライブ映像を参考にしてみたけ大先生がキーボパートを作ってくれました。感謝。

 

ただやっぱり音作りが難しかったですね…芸館だから、ということではなく毎回なんですけど。

4人でいきものがかりをコピーするのは簡単じゃないです。

練習中「もっとくららの歌をメインにしたい」みたいな話があって、私はその時はピンとこなかったんですけど

本番終わってみてなんとなく言っていた意味が分かった気がしました。

原曲から再現できないパートを引き算していくよりも、歌を基準にしてそこから足し算していく方がいいのかな。

あと2回の出番、まだまだ成長したいです。

 

1.月とあたしと冷蔵庫

2.くちづけ

3.ホットミルク

 

 

後輩たちのブログ読んでて「他のバンドの感想書くのしんどい」って気持ちめっちゃわかる!!!って思ってました。

なぜ自分が?って気持ちになっちゃうんですよね。

実際誰かのブログ読んでて「なんでこいつが」なんて全然思うことないんですけど…いざ自分がするとなるとなぜかツラくなっちゃうんですよね。

だから、というわけではありませんが、今日はちょっと違う話をします。

 

今回のライブ、結構ベースの音を褒めていただけることが多くてすごく嬉しかったんですけど

それって100%自分の力によるものだったかって言われると全くそんなことはなくて、

音出しのときにベースの音を聞いててくれてる同期・後輩の影響がすごくあったんじゃないかと思うんですよね

今回慣れない芸館だったからというのもあるのかもしれませんが、お互いの音をすごくよく聞いて先輩後輩に関わらずアドバイスしあえているのがすごくいいなと思いました

芸館じゃないステージでも積極的にそういうことができるといいな

部室とかに溜まっておしゃべりするのって一見無意味なようですけど、ライブとか大事な時に意見を言い合える関係を作る場としてはすごく大切なのかなって思いました

もちろんライブだけじゃなくて、部署のお仕事とかでもそうだよね

忌憚なく思ったことを言っても嫌な感じがしない関係性を作れるかどうかって、実は仕事ができるできないよりも大事なんじゃないでしょうか

 

 

なんか重い話になっちゃったな!あひゃー

そうだ!デザインあ展、わたしも気になってます!ぜひ行ってみたい~

夏休みも気づけば1か月ちょいですね。あっというま。

残り少ない学生最後の夏、めいっぱい遊びたいと思ってるのでぜひいろんなところに行きましょう!それでは!