記ゃなぴ〜

むしポケモンではありません

わなわな

 

怒りに震えているわけじゃないよ。

 

こんにちは。

先日の新発ライブ、すごく楽しかったですね!

新入生のみなさまはほんとうにほんとうにお疲れさまです。

新発前はあまり部室に通えていなかったのでどんな子がいるんだろう?と楽しみにしていたのですが、みんないい子そうでほっこりです。

卒業するまでにいっぱい1年生とバンド組めたらいいなあ…

 

 

*** 

 

 

さて話は変わり。

わたしは今現在就活中なのですが

絶賛金欠&時間欠状態です、、(金欠は常にだけど)

もうちょっとの間モチベーションを維持したいので

ここでやりたいこと・行きたいところなど夢を語って現実逃避しようと思います。

 

 

★ライブに行きたい

もう3つくらい行くことにしちゃってるんだけどね。

ちなみに来週はcinema staff×GOOD ON THE REELのツーマンに行く予定です。さいこう。

そして、だれかと行きたいなあと思っているのは8/3(金)の

Analogfish×羊文学ツーマンライブです。

なんとこのライブ、タワレコで2アーティストのどちらかのCDを予約しておけば参加引換券がもらえるらしいです。つまりライブ自体はタダで見れる!

41代の幹部バンド、セプテントリオンが好きだったひと!だれかいっしょに行きましょう

http://towershibuya.jp/2018/06/27/121733

 

 

★うまい飯が食いたい

うまい飯が食いたい。切実です。

欲を言うなら餃子、お好み焼き、海鮮、ラーメンなどですね。

こないだマツコの知らない世界でやってた中華そば特集が最高でした。

ふだんかまエストを自称している(つもり)ですが

昔ながらの中華そばもいいよね。

www.haruki-ya.co.jp

 

 

★ディズニー行きたい

吸うだけでディズニーにトリップできる妖精の粉とか、ないんですかね。

 

 

★服が買いたい

そういえば梅雨明けたらしいですよね。

季節の変わり目は服がほしくなります。

音友民はオシャレな古着屋で服を買ってるイメージですが、わたしはGUで爆買いする感じの企画もしてみたいなあ。

ああでもないこうでもないってみんなで試着しまくりたいです。

 

 

★「きょだいポケモンのしま!?」が見たい

アニポケ無印17話です。

こないだたまみずと話したんだよなあ、なんでだっけ。

これは見たいというより、誰かに見せたい気持ちが強いですね。

ポケモンたちがサトシたちとはぐれちゃう話なんですが、ピカチュウとかヒトカゲとかが(字幕で)会話してる様子がベリーキュートです。

f:id:sushitabetaiyo:20180629202545j:plain

 

 

***

 

 

欲だだ漏れですね。

ここまで書いて気づきましたが、お給料入ったらまずは部費と前金払わなきゃですね。(いのちゃんごめん)

就活が終わったらバイト戦士になるんや、、

 

そういえば

最近聞いてていいなあと思った曲たちを集めたプレイリストを作りました。

①と銘打ちましたが、続くかはわかりません。

作ったあとに知ったのですが、2曲目と3曲目はバンドは違えど作曲者がいっしょみたいです。

Apple musicに加入している人は聞いてくれたらうれしいな

https://itunes.apple.com/jp/playlist/%E6%9C%80%E8%BF%91/pl.u-XkD03xLTRjdAP2

 

 

以上です。

これからのライブラッシュに備えて、体調管理には気を付けましょう…!

ではでは!

ごりごり -2018年度定演1

こんにちは。

通学で渋谷・新宿を通るようになってから1月半が過ぎ、やっと満員電車に慣れてきました。

この間、練習の合間にあきふみと電車通学トークをしたのです。

「心がすさむ」(わたし談)、「大体座席2つの前に立ってどっちか空いたら座る」(あきふみ談)

つらいことも、誰かと共有するとちょっとラクになりますよね。

 

***

 

そんなことはいいのです。

定演1が終わってしまった…ということについて、書こうと思っていました。

さっき2男ズと話していたのですが、定演1ロスがえげつないですよね…

4バンド組んでいたこともあって、音友中心に回っていた生活が一気にからっぽになってしまって、寂しいです。

それもこれも、定演委員さんたちが頑張ってくれたおかげ!

慣れない場所ではあったものの、最高の形で最後の定演1ができたと個人的には思っています。

 

以下、自分のバンドを中心に雑考です

 

 

6. KAGANDAL(SCANDAL

初めてスキャンダル本格的に歌いました。

前声を似せてコーラスしたらたまみずに指さして笑われたので(ほんとは違うらしいけど)、今回も頑張ってきゃわわ~な声を出そうと心がけました。ツマミでトーンとトレブルを最大にするイメージです。映像見たら全然いつも通りな声でしたが…笑

結構いろんな人に「上手くなったね」って言ってもらえたので、次の出番こそはたくさん曲数やります…がんばります…!!ホント!

 

  1. HARUKAZE
  2. Image

 

 

18. 大★盛☆煙★草(THE ORAL CIGARETTES)

星を「黒白黒」で書いてくれる人々ありがとう。実は真ん中だけ白抜きです。

現委員がいないのに、トリがもらえて本当にありがたかった…!ひょっとしてトリやるのも最後だった?かもしれないのか?

MCでも言いましたが「ダサい」「かっこいい」を意識したセトリにしました。大魔王、みんなジャンプしてくれてましたね。あの曲よりダサい曲はやらない(多分)ので、ご安心ください。

そしてあべの歌は本当にかっこいいな。まだまだ個人個人のポテンシャルを生かしきれなかった感があるので、学祭をお楽しみに…! 

  1. Shala-La
  2. Mr.ファントム
  3. 大魔王参上

 

7. SHIRACO(SHISHAMO)

なかなかの出演回数ですよね。今回は個人的にすごく好きなセトリでした。

前のバンドがしまむらだったので(見たかった、残念…)しっとりした曲からスタートしてみたよ。

自分でこういうことを言うのはアレですが、このバンド成長したなあ…と思ってしまいました。3曲目は初めての出番(2017春合宿)でも演奏したのですが、当時はほんとに全然できてなかったんだなあ…と今回実感しました。ちょっとかなしい。長いこと続けてるバンドって、成長を実感しやすいから楽しいよね。

 

  1. 君との事
  2. 第三ボタン
  3. 君とゲレンデ

 

 

10. 皮膚味噌ぽりぽり(POLYSICS)

みたけのMCにすべて持っていかれているのではないかと心配です…笑

本番だけキーボの音がでっかくなっちゃって大変でした。慣れない会場でやるの、やっぱりどうしても難しいよね。普段「ポリのシンセはデカければデカいほどいい!」みたいな思考でやってた部分があったので、いい教訓になりました。

にしてもやっぱり振りが決まってる曲はたのしいね。2曲目は珍しく多幸感あふれてました。ああいう曲もたくさんあるんですよ、あんまりやらないけど。

 

  1. シーラカンス イズ アンドロイド
  2. Tune up!

 

 

13. ゴリゴリデラックス(ロードオブメジャー)

たのしかった。このバンド大好きです。

のぼってきてくれた人たちありがとうございました。みんな最高。

 

  1. 大切なもの
  2. さらば碧き面影
  3. 君がため

f:id:sushitabetaiyo:20180517192307p:plain

楽しそう。

 

聞いてて思ったこともかる~く

 

★2年生めちゃ上手くない?

この定演1、後輩たちの演奏から学ぶことがすごくすごく多かったです。(いつも言ってる気がするけど、今回は特にそう感じたのです)

特に2年生、みんな上手になっていた…!演奏ももちろんなんですけど、舞台上での煽り方とかノリ方が上手い子がたくさんでした。

「いい演奏をすれば自然と聞いてる側がノッてくれる!」的論者もいるとは思うんですけど、私は見た目で魅せるのも重要だと日々常々考えています。

ただ音を出して聞くためにライブするわけじゃないですもんね。どこまでライブハウスを「楽しい」空間にできるかっていうのは、実は演者の動きや振る舞いにかかっているのではないでしょうか。

話はズレてしまったけれど、、まとめると2年生が「楽しい」空間を作り出してたということになります。サマコンが楽しみだね。

 

★魅せるのはむずかしい

防音室でやればまあまあそこそこの演奏になるんですよね。それでいざ本番に臨むと楽器ごとの足並みが揃わない、弾けてたフレーズが急に弾けなくなる…ライブあるあるです。

いくらリハーサルをしても本番と全く同様の状況が作りだせるわけではありません。でも、普段の練習を少しだけ本番に近づけることは可能なのではないでしょうか。

例えば必要以上に手元を見ないようにしたり、失敗したことを顔に出さないようにしたり…

防音室には観客がいるわけではないですが、「観客がいる状況」を想定して練習するだけで心持ちも変わってくるんじゃないかな。と思いました。

 

***

 

先ほど映像を見たのですが、どのバンドを見てもだいたい最前で金髪あたまが楽しそうにゆらゆらしていてほっこりしました。

誰よりも忙しくていろいろ考えなきゃいけないこともあるはずなのに、演奏をしっかり聞いてくれていたことがすごくありがたいです。よっぺ本当にありがとう!1/6お兄さんだ!

2日間開催&初めてのライブハウス、新鮮でよかったですね。

ただ2日間だとロスが激しいというか、終わったあと無性にさびしいですが…笑

 

次は新発ライブですね。どんな子が入ってくるのか、演奏が聞けるのか、楽しみ!!

シンさんバンドが懐かしいな。

www.youtube.com

ひょんなことから知ったアメリカのバンドがすごくカッコよくていろんな人に聞いてほしいので、リンクを貼ってみます。

エモとか、リバーブとか、変拍子とかそういうのが好きな人はハマるのではないでしょうか?ジャンル区分がいまいちわからないのですが。ぜひ聞いてみてください。

 

それでは!

がやがや -2018年度新歓ライブ

おはようございます。

最近電車に乗ってる間、文庫本を読むのにハマっています。

満員電車で知らない人の顔が間近に迫っていることも忘れて没入できるので、通学時間が長い人にはオススメですよ

ドア近くか座席の前を死守しないとなかなかスペースが確保できないのが難点ですが…

直近で読んだのは綿矢りさの「勝手にふるえてろ」です。「自分こじらせてるなー」っていう自覚がある人は、読んだら絶対に面白いと思います。保証できます。たぶん。

 

***

 

というわけで

新歓ライブが終わりましたー!全体的にすごくいいライブだったんじゃないかなーという手ごたえがあります

全部のバンドしっかり聞けたわけじゃないんですけど、自分のバンドと他のバンドについてちょろちょろ感想を書きたいなあと思います

 

2. のもくらキングダム(ふくろうず)

ベースとコーラスをしました。

ダンディーのドラム良かったですよね!1曲目を叩いてもらって、「こいつにしっとり系を叩かせたい!」と思った私は間違ってなかったと思いました。

全員で音作りにこだわったり、ダイナミクスを考えたり、(課題曲の音源を流してダンディー吹奏楽時代のドラムロールを披露させたり)、楽しい中でも比較的真剣に練習できたのではないかでしょうかー!

1曲目、「やっぱギターって難しいよな」って歌詞で終わるのすごくエモいですよね。飲み会でベースとキーボボーカルのプチ引き継ぎパーティーをしたので、このまま蜂谷の卒コンに出してくれたらうれしいなあ、、ついでに現メンバーでもう一回ライブに出られたらうれしいなあ、、、

 1. ダイナソー

 2. もんしろ

 

7. サンシャイン水族館相対性理論

ベースを弾きました。

理論のバンドはOB・OGライブで組んだものを合わせると3バンド目ですが、いや、やっぱり楽しかったです!!

普段SHISHAMOを「むずかしい~」って言いながら叩いてるいのちゃんが、理論は最初のバンド錬からほぼ完ぺきな状態で仕上げてきていてすごい…!と思いました。

そんなつもりで集めていないのにたまたまみんな背がちっちゃかったですね。でもそれだけじゃなくて、理論をやるにはベストなメンバーだったってことも共通点に…ならないかな?

このバンドももう一回ライブに出たいです。なぜなら私は「LOVEずっきゅんを歌ってほしい!」と言ってえみねを誘ったからです。

 1. ミス・パラレルワールド

 2. 気になるあの娘

 

13. 大★盛☆煙★草

ベースとコーラスをしました。あとバンマスもしました。

オーラルは最初から最後まで楽しいですね!曲決めの時に「何この曲ダセェ~」って騒ぐのも、通したあとへとへとになりながら改善点を言い合うのも楽しいです。他のメンバーもそう思ってくれてたらベストですが…笑

今回4バンドありましたが、このバンドだけ他のバンドよりベースの音がめちゃくちゃデカくなるようにセッティングしていました。というか、そのぐらいにしないと他の楽器に負けるんです!

これからの目標は、足を上げて踊りながら弾けるようになることです…まずは柔軟からですね。

定演1にも出演するので、お楽しみに…!

 1. STARGET

 2. mist…

 3. 大魔王参上

 

26. SHIRACO

今回でなんと5回目の出番でした!!…ですが、まだまだ100%力を出し切ることは難しいですね…

SHISHAMOってそれぞれの譜面はそんなに難しくないんですけど、楽器同士の絡み方が難しい?というか、合わせてみるとあんまりうまくいかないことが多いような気がします。

本番緊張してしまったのかなんなのか、縦の線があんまりそろわなかったのが心残りです…

でも音量バランスは今までで一番こだわれた?かな?という気がします。今まで遠く離れたところにあるような気がしていたうららさんのギターの音に、今回の練習を通して目視できるくらいの距離まで近づけたのではないでしょうか。

定演1ではみんなが思わず楽しくなっちゃうような演奏がしたいところですね…!

 

 1. 僕、実は

 2. ごめんね、恋心

 

***

 

僭越ながら他のバンドの感想もちらっと…

 

3. 朝の盆踊り

夜ダン全然知らないのですが、イントロ始まった瞬間「これ楽しいやつだ」と察知し、めちゃくちゃ踊りました。楽しかったですね。

わかばお手製ギターをキャッチできてうれしかったです。受け取ったときには既にふしぎな形に変わってましたが…笑

 

8. KARA-BOON

とってもよいセトリでした。前の方で見られたの初めてだったのですが、本当にはるからくん楽しそうだね!

かなぶーんファンとしては、あきふみの歌い方がもうちょっとストレートな感じに(伝われ)なるとうれしいかなあ!という感じです。

 

17. BIGKANA

てっきりバイオリンてゲストみたいな立ち位置だと思っていたら、元のバンドにもちゃんとバイオリンのメンバーがいるんですね…めずらしい!

棲み分け難しそうだなあと思いましたが、ギター2本とバイオリンにも負けないでんちゃんの歌声ってすごいなあ。

 

21. ゴーゴーにっシーチキンズ

このバンド変換するのむずかしいな。

飲み会の時に西川の弾き方がかっこよかった!って話をしたら、隣でせきどんとたくがめっちゃ頷いてておもしろかったです。男性ベーシストは足開くだけで様になっちゃうんだな…ちょっぴりうらやましいです。

アジカン詳しくないわたしからしたら毎回知らない曲をやってるイメージなんですが、いつも聞いてて全く飽きないのですごいなあと思います。わたしも観客を飽きさせない演奏したい。

 

27. Cleo Pa Tra

聞くたびに、バンド名の由来が知りたいと思っちゃいます。メンバーに尋ねたことはないのですが。

月光花めちゃくちゃかっこよかったですね…!メンバーそれぞれのよいところが全面に出てるなあと思いました。素晴らしいトリでしたなあ

 

***

 

1年生が朝からたくさん来てくれて、すごく楽しいライブでしたね…!

でもわたしは、やっぱり今まで盛り上げてくれてた41代の先輩がいないということをどうしても意識してしまいました

先輩たちが見に来てくれるのは本当に本当にうれしいから、今までのライブの雰囲気を少しだけでも残したいな

せめてお仕事がなくて前でライブを見てる人たちが心を解き放って(?)楽しめる雰囲気を作りたい!っていう勝手な思惑があります!

「楽しくなったら手上げていいんだな」って1年生が思ってくれるようなライブをこれからも作りたいなあ

 

***

 

というわけでみなさん本当に本当にお疲れ様でした!!定演が近づいていますね、練習やばい~と叫びつつめちゃくちゃ楽しみです!

全体的に語彙力がなかった!すみません!終わります!

 

 

きらきら -2017年度卒コン

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
今日渋谷の街に繰り出したら、KANA-BOONのドラムの人とギターの人とすれ違いました。

にわかに信じがたくて普通に見送ってしまったのですが…

あんなに冴えないバンドマンがいるか!?ってぐらい普通の人々でした。
写真撮ってもらえばよかったな…

これでもKANA-BOON好きなんですよ。実は。

 

 

***

 

 

卒コンが終わってしまいましたね…春の陽気がうらめしいです


フェアじゃないのかもしれませんが、ちょっとだけ自分のバンドと41代の先輩について書かせてください

 


★ある。(ARU)

MCで伝えきれていたかわかりませんが、とにかく私が言いたかったのは「素敵なバンドでしょ?」ってことです。


本当に毎回練習が楽しかったんですよ。ギター2本にピアノがガンガン前に出てくるので音の住み分けむずかしいな!て感じだったのですが、ギスギスすることもなくみんなで意見を出し合えて、本当に有意義なバンド練だったと思います。
練習がひと段落したらつい関係ないことおしゃべりしちゃうことも多かったですが笑


かっこいいのでコピー元もぜひ聞いてほしいです、、あーもう出番ないの寂しいな!もっとやりたかったなあ

 

1. Growing
2. Looper
3. Short & not winding road

 


★藤倉キングダム(Hysteric Blue

ブログ始めてから、藤キンのことをちゃんと書くのって実は初めてなのでは。


藤キンに初めて誘っていただいたのは…いつだったでしょうか、正確には覚えていません。1年生の頃だったかもしれないです。


誘ってもらった当初は「引き継ぎもらえて嬉しい!」以外特に考えていなかったのですが(すみません…)、振り返ってみるとこの1年は藤キンに引っ張られて大きく成長できたように思います。感謝。


そういえばこの1年だけで16曲もやっていたらしいです…それでも聞いてくれた人から「知ってる曲ばかりで嬉しかった!」ていう声をいくつかいただきました。改めて愛されたバンドだったんだなあ。感謝。

 

1.グロウアップ
2.RUSH!
3.直感パラダイス
4.Reset me
5.ふたりぼっち
6.春 ~spring~

 

 


★41代の先輩方へ

本当に本当に、楽しい卒コンでした。あんなに楽しい、最初から最後まできらきらしてたライブは生まれて初めてです。卒コンでさえなければ、いつも以上にいっぱい笑って、元気に終えられたライブだったと思います。


でも41代の先輩とライブできるのは、あれが最後だったんですよね。寂しくてしょうがないです。
こんなに寂しくてしょうがないのは、ひとつ上の代の卒コンであり、一緒に3年間という長い時間を過ごしたからだ
という風に、卒コンが始まるまでずっと思っていました。


でも寂しい理由は、もちろんそれだけじゃなかったんです。
私たちだけじゃなくてOB・OGの先輩、さらには1・2年生の後輩までみんなが笑顔で、あるいは涙を流して卒コンに臨んでいるのを見て気づきました。
41代の先輩たちはひとりひとりがものすごく魅力的で、音友みんなにとってかけがえのない存在だったんですよね…
年数なんてつまらない視点からしか先輩の卒業を受け止められていなかった自分が、恥ずかしいです。


みんなで拳突き上げて盛り上げ、みんなで笑えるサークル、後輩の私たちにも作れるでしょうか…
不安なのはしょうがないですが、なんとかして立ち向かっていかなきゃな、と思います。

 

 

***

 


もう3月も中旬ですね。なにかと忙しい時期ですが、時間を見つけてみんなで遊べたらいいなあ。
あと新歓がんばりましょう…今年こそはコミュ障脱したいです。

 

なんか恥ずかしくなっちったのでこれにて終了です!さようなら!ごきげんよう!おやすみなさい!

はぴはぴ

f:id:sushitabetaiyo:20180213011412j:plain

 

おはようございます。

一瞬あったかくなったと思ったら、またすぐ寒くなってしまいましたね。

ぶあついコートを着なくてもよい季節、いつ来てくれるのでしょうか。

 

 

ところでみなさん、ディズニーは好きでしょうか!?

 わたしは好きです。すごく好きです。

 

ご存知でしょうか、実はディズニーが好きな人にもいろいろタイプがあるのです。

 映画が好きだったり、パークのアトラクションが好きだったり、ショーやパレードが好きだったり…

 

そんな中でわたしが一番好きなディズニーの要素は「パーク内で流れているBGM」なのです。

 

そして今日はとっておきの「パーク内で流れているBGM」を紹介したくてブログを更新しているわけなのです。

 実はパークのBGM、ディズニーに行きたいときだけでなく作業用BGMとしてものすごくオススメなんですヨ

 

よければ最後まで見てってくださいまし

 (マニアックですみません、マツ●の知らない世界みたいなテンションで見てくれると最高です)

 

 

 今回は私の大好きな東京ディズニーシーにしぼってBGMを紹介していきますね

 

★アクアスフィア・プラザ ~デイ~

いきなりなんじゃそりゃ?ってなるタイトルですね…

 

「アクアスフィア」とは、シーに行ったことがある人は誰しも知っている「地球儀」のことなのです

つまりエントランス付近において朝~夕方流れている曲になります

 

イヤホンやヘッドホンで一聴したら分かると思うのですが、実はこの曲左右からそれぞれ違う音が聞こえるんですよね!

 

この曲には「左から聞こえる譜面」「右から聞こえる譜面」「両側から聞こえる譜面」それぞれ全く異なるものを同時に演奏している、というカラクリがあります

結果、壮大で立体感のある仕上がりになっているのですね…奥深いでしょ!

朝の通学時に聞くと一日頑張ろうという気持ちになれます、オススメです

アクアスフィア・プラザ~デイ - YouTube

 

ポートディスカバリー

ポートディスカバリー」とは、東京ディズニーシーに7つ存在するテーマポートのひとつになります

直訳すると「発見の港」ですね

 

このエリアのテーマは「時空を超えた未来のマリーナ」です

音楽も希望にあふれ、聞いているとワクワクしたり楽しい気持ちになったりするものばかりです…

余談ですがポートディスカバリーのどこかには巨大なマンボウのオブジェがあります、今度行った時ぜひ探してみてくださいね

東京ディズニーシー_ポートディスカバリー_BGM part1 - YouTube

 

★アラビアンコースト

こちらもテーマポートのうちのひとつ「アラビアンコースト」で流れている曲です

シーに行き慣れている人であれば、聞いた瞬間カレーポップコーンのにおいを思い出すことでしょう…

 

このエリアの曲は普段聞きなれない、不思議な響きの楽器をたくさん使って演奏されています

耳慣れない…と思うかもしれないですが、聞いてると数曲に一曲ペースで異常に感動的な曲が来ます 人生は冒険だからかな

キングダムハーツ1か2をプレイしたことのある人は、なんとなく懐かしい気持ちになるかも… 

【DMS】アラビアンコースト新BGM ~part②~ - YouTube

 

★アクアスフィア・プラザ ~ナイト~

また地球儀かよ!と、思うことなかれ

こちらは先ほどの曲とは違い、夕方から夜にかけて流れているものになります

 

実は昼の曲も夜の曲も、冨田勲さんという有名な方が作曲されたものです

が、昼の壮大なオーケストラとは打って変わって全編シンセサイザー、しかも明るいのに物悲しい雰囲気…

 

出口で急に去来する「帰りたくない!!!」という感情、この曲を聞けばシーに行ったことのない人にもわかっていただけるのではないでしょうか

 

今日はゆっくり眠りたいな…という日に聞くのがおすすめです

あるいは、楽しいことが何一つなかった日の終わりに聞くのもよいでしょう

ディズニー行って一日遊びつくした気分になれるので、「なんか今日いい一日だったかもしれない」と勘違いすることができます

アクアスフィア・プラザ~ナイト - YouTube

 

 

以上になります。

一回好きなものについて語る記事を書いて見たかったのですが、やはり熱がこもりすぎてしまいました…

暇つぶしにしてくれれば幸いです。

癒しがほしいなあ、と思う人はぜひリンクをクリックしてみてください。

悪い感情が起こることはまずないはずです。約束します。

 

にしてもディズニー、音友企画以来行ってないな…

3月中の夕方、いのちゃんと一緒にふらっとディズニーに行こうと考えています。ふたりじゃさみしいから誰か一緒に行こうよ~~

 

あっ、春合宿のとしまえん、楽しみにしててくださいね~~

びくびく

 

もう一度、おはようございます。

想定外に長くなってしまったので記事を分けちゃいました。しかもたぶんこっちの方が全然長くなる気がします、、

退屈な授業中とか、暇な移動時間とかに読んでくれると嬉しいです。トイレでは読まないでね。待ってる人が困っちゃうと思うので。

 

では、他のバンドの感想を僭越ながら、少しだけ。

あと今回のライブでひたすらに思っていたことについて、自分なりに書いてみようと思います。

 

★メリーポピンズ

けだまの1音下げベースにとにかく痺れました。2曲目のギターとのユニゾン、アホみたいにカッコよかったな、、

しばくんのギター、ドはまりしてましたね!ちょすみの人選はさすがだなあ。

マイケル、ボーカルマイクのとこに立ってるの見て爆笑しちゃってごめんね。(これを書いたらまた怒られそうだな)

 

★センチメンタルガール

普段何を聞く人だと思われているのかあまり分からないのですが、ナンバガはすごく好きです。(全然詳しくないのですが)

ためらわずに不協和音かき鳴らしてる感じ、非常にカッコよくて素敵でした。あびこのMCからの透明少女、よかったなー。

 

★Lチキ

後でもっちゃんに言ったらめちゃくちゃ驚かれたのですが、すごくかっこよかった…!

もっちゃんに何か憑依してましたよね。(いろいろトラブルがあったのとは別で)普段クールに弾く印象だったのでめちゃくちゃ見入ってしまいました。

Lチキのコピー元への愛と一体感は、どんなバンドにも負けないと勝手に思ってます。

自分は今回そのどちらも前面に出せなかったからこそ、憧れ?のようななんか不思議な目線を送ってしまいました。

 

★First note.

ファスノは42代のヒーローです

 

★Sunny side

なんだろう。何がそうさせているのかはわからないけど、とにかく聞いてて幸せな気持ちになりました。

バランスの良さかな。それとも八木のベースにすごく安定感があったからかな。

前2曲がしっとりめだったからこそ、最後の曲は楽しく、難しいこと忘れて盛り上がることができました。いいセトリ。

 

★音作りの話 から派生して ライブが怖い話

まんじゅうこわい」的なアレじゃあないですよ。

今回のライブを見ていて、ひとつ気づいたことがあります。

それは「正解や100点の演奏は、人の価値観によってさまざまに存在する」ということです。初歩の初歩の初歩みたいな話ですね。はずかしい。

私は音作りの仕方、ひいてはバンドサウンドの作り方が長い間さっぱりわからなくて、「自分の音は間違っているんじゃなかろうか」「このやり方でいいんだろうか」ってライブの度にビクビクしていました。たぶんそんな風に見えてなかったと思うというか、そう見えてなかったらその方が助かるんですが

例えば4ピースのバンドだったら4ピースのバンドで、それぞれ大体「こういう音が望ましい」っていうのが決まっているように思ってたんですよ。

でも追いコンで、「この音とこの音が被っている」「この音が目立ちすぎている」みたいなのがありつつ、全体としてはすごくまとまっているバンドの演奏をたくさん聞くことができました。

100のバンドが存在したとして、サウンドの作り方は100通りあるんですよね。

聞き手もまた千差万別なわけですが、聞き手の意見を取り入れていくことと同時に「俺はこういう音でやりたい!」っていう主張が存在していることも、すごくすごく大切なんじゃないかな、と。

何が言いたいかというと、聞いてくれた人たちの意見に対して受動的でいるより、「自分はこういう音でやりたいと思ったけど聞き手はどう感じたかな」と思うこと、意見を能動的に取り入れることが大事だということです。

演奏を他人に聞かれるのが怖いっていう人、一定数はいるんじゃないでしょうか。

でも自分のやり方・バンドとしてのやり方さえ明確にできてしまえば、人の意見ってそんなに怖いものじゃなくなるんじゃないでしょうか。

自分のやり方てなんやねん!て思ってくれた人がもしいたら、ぜひわたしとお話ししましょう。3年の終わりになってようやくこんな初歩的なことに気づくアホもいるのだから、あくせくすることはありません。

わたしと一緒に自分のやり方、これから探しましょう。ライブのない期間にまったり練習したり誰かとお喋りしたりして、いろいろ考えるのがきっとベストです。

こんな大事なことに気づくことができた追いコン、本当にいい経験になりました。

 

最後に。

幹部の皆さん&代持ちのみなさん、本当にお疲れ様です。すごく楽しいライブでした!

特に幹部の方々、他の誰よりも疲れが蓄積していると思います…テストもあるので今のうちにゆっくり休んでほしいです!

 

ライブの感想から派生してものすごーーく長い記事になってしまった気がします。ごめんなさい。最後まで目を通してくれる人がいるというだけでありがたいです

 

それでは!

 

ねむねむ

 

おはようございます。

追いコン終わりましたね!!出番のあった1~3年生、本当に本当にお疲れ様です!

そして忙しい中見に来てくださった4年生さん、本当に本当にありがとうございます。4年生がいない初めてのライブ、どんなふうに見えていたのだろうか…

体調を崩している人がいないかがとにかく心配です。

かく言うわたしは3次会後始発で帰り、その後(ぶっ続けではないものの)18時間寝ました。その結果、「寝すぎるとかえってダルくなる」という教訓を得ました。

 

ライブの話をしたいです。

自分のバンドから、おこがましいですが失礼します

 

★皮膚味噌ぽりぽり 

がのさんを追い出し、あきふみが入ってくれました。あきふみ、つなぎ意外と似合ってたよね。

うーん、演奏はあんまりうまくいかなかったな…というのが正直な感想です。

というのも2つ原因があって。

一つ目は個人的な(わたしの)問題というか後悔というか。リハを円滑に進められずライブの進行を妨げてしまい、またその事実でブルーになってしまい、そのせいで本来の力が全く本番に生かせませんでした、、

今回ベースを攻めたセッティングにしてみたのですが、本番で全然周りを気にすることができなかったのでそれもあんまり生きなかったんじゃないかなあ。ただただ後悔です。

もうひとつはバンドとしての問題。歴を重ねていけばいくほど、バンドに対して求められるものって大きくなっていくんですよね。もちろん演奏自体のクオリティだけじゃなく。

せっかくトップバッターにしてもらえたんだから、もう少しできたことがあったかな

まずは魅せ方からですかね。ちょすみの棒立ちは仕様というか演出というかそういう感じなのですが、他のメンバーも本家を踏襲してもうちょっと暴れていきたいですね。

1. Let's ダバダバ

2. シーラカンス イズ アンドロイド

 

★くせものがかり 

3年新発です。

とりあえずひとつ自信もって言えるのは…「いいセトリ組んだっしょ!」っていうところです。2曲目はキミがいるではありません。

ぜんぶラストのこばやんが回収してくれた説もありますが、、

いきものがかりを4人ぽっちでやるのは本当に本当に難しいのですが、うまくその難しさを隠してクールに演奏できてたでしょうか。

くせもののおかげで、サウンドバランスについて考える機会が格段に増えました。いきものがかりを新発以外のバンドでコピーするとしたら、わたしだったら6人か7人くらいメンバー集めると思います。

たまたま4人でコピーすることになって、限られた武器しかない状況で戦うのは苦しいこともあるけど、得るものもすごく大きいです。いつも中音域を補ってくれる他のメンバーに感謝。

それから改めて、(本番直前にお願いしたにもかかわらず)茶番に協力してくれたがのさん、メンバーの誰よりライブを盛り上げてくれたこばやん、本当にありがとうございました。(こんさん、パンフに名言を無断引用してしまってすみません)

次はだれがゲストで来てくれるかなー。じょい

1. 東京

2. @miso soup

3. じょいふる

 

と、ここまで書いたらだいぶ長くなってしまったので一旦切りますね、、

なんか切るのもおこがましいのだが、どうにも3000字近くなってしまいそうな予感がするので…