記ゃなぴ〜

むしポケモンではありません

ねむねむ

 

おはようございます。

追いコン終わりましたね!!出番のあった1~3年生、本当に本当にお疲れ様です!

そして忙しい中見に来てくださった4年生さん、本当に本当にありがとうございます。4年生がいない初めてのライブ、どんなふうに見えていたのだろうか…

体調を崩している人がいないかがとにかく心配です。

かく言うわたしは3次会後始発で帰り、その後(ぶっ続けではないものの)18時間寝ました。その結果、「寝すぎるとかえってダルくなる」という教訓を得ました。

 

ライブの話をしたいです。

自分のバンドから、おこがましいですが失礼します

 

★皮膚味噌ぽりぽり 

がのさんを追い出し、あきふみが入ってくれました。あきふみ、つなぎ意外と似合ってたよね。

うーん、演奏はあんまりうまくいかなかったな…というのが正直な感想です。

というのも2つ原因があって。

一つ目は個人的な(わたしの)問題というか後悔というか。リハを円滑に進められずライブの進行を妨げてしまい、またその事実でブルーになってしまい、そのせいで本来の力が全く本番に生かせませんでした、、

今回ベースを攻めたセッティングにしてみたのですが、本番で全然周りを気にすることができなかったのでそれもあんまり生きなかったんじゃないかなあ。ただただ後悔です。

もうひとつはバンドとしての問題。歴を重ねていけばいくほど、バンドに対して求められるものって大きくなっていくんですよね。もちろん演奏自体のクオリティだけじゃなく。

せっかくトップバッターにしてもらえたんだから、もう少しできたことがあったかな

まずは魅せ方からですかね。ちょすみの棒立ちは仕様というか演出というかそういう感じなのですが、他のメンバーも本家を踏襲してもうちょっと暴れていきたいですね。

1. Let's ダバダバ

2. シーラカンス イズ アンドロイド

 

★くせものがかり 

3年新発です。

とりあえずひとつ自信もって言えるのは…「いいセトリ組んだっしょ!」っていうところです。2曲目はキミがいるではありません。

ぜんぶラストのこばやんが回収してくれた説もありますが、、

いきものがかりを4人ぽっちでやるのは本当に本当に難しいのですが、うまくその難しさを隠してクールに演奏できてたでしょうか。

くせもののおかげで、サウンドバランスについて考える機会が格段に増えました。いきものがかりを新発以外のバンドでコピーするとしたら、わたしだったら6人か7人くらいメンバー集めると思います。

たまたま4人でコピーすることになって、限られた武器しかない状況で戦うのは苦しいこともあるけど、得るものもすごく大きいです。いつも中音域を補ってくれる他のメンバーに感謝。

それから改めて、(本番直前にお願いしたにもかかわらず)茶番に協力してくれたがのさん、メンバーの誰よりライブを盛り上げてくれたこばやん、本当にありがとうございました。(こんさん、パンフに名言を無断引用してしまってすみません)

次はだれがゲストで来てくれるかなー。じょい

1. 東京

2. @miso soup

3. じょいふる

 

と、ここまで書いたらだいぶ長くなってしまったので一旦切りますね、、

なんか切るのもおこがましいのだが、どうにも3000字近くなってしまいそうな予感がするので…