記ゃなぴ〜

むしポケモンではありません

きらきら -2017年度卒コン

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
今日渋谷の街に繰り出したら、KANA-BOONのドラムの人とギターの人とすれ違いました。

にわかに信じがたくて普通に見送ってしまったのですが…

あんなに冴えないバンドマンがいるか!?ってぐらい普通の人々でした。
写真撮ってもらえばよかったな…

これでもKANA-BOON好きなんですよ。実は。

 

 

***

 

 

卒コンが終わってしまいましたね…春の陽気がうらめしいです


フェアじゃないのかもしれませんが、ちょっとだけ自分のバンドと41代の先輩について書かせてください

 


★ある。(ARU)

MCで伝えきれていたかわかりませんが、とにかく私が言いたかったのは「素敵なバンドでしょ?」ってことです。


本当に毎回練習が楽しかったんですよ。ギター2本にピアノがガンガン前に出てくるので音の住み分けむずかしいな!て感じだったのですが、ギスギスすることもなくみんなで意見を出し合えて、本当に有意義なバンド練だったと思います。
練習がひと段落したらつい関係ないことおしゃべりしちゃうことも多かったですが笑


かっこいいのでコピー元もぜひ聞いてほしいです、、あーもう出番ないの寂しいな!もっとやりたかったなあ

 

1. Growing
2. Looper
3. Short & not winding road

 


★藤倉キングダム(Hysteric Blue

ブログ始めてから、藤キンのことをちゃんと書くのって実は初めてなのでは。


藤キンに初めて誘っていただいたのは…いつだったでしょうか、正確には覚えていません。1年生の頃だったかもしれないです。


誘ってもらった当初は「引き継ぎもらえて嬉しい!」以外特に考えていなかったのですが(すみません…)、振り返ってみるとこの1年は藤キンに引っ張られて大きく成長できたように思います。感謝。


そういえばこの1年だけで16曲もやっていたらしいです…それでも聞いてくれた人から「知ってる曲ばかりで嬉しかった!」ていう声をいくつかいただきました。改めて愛されたバンドだったんだなあ。感謝。

 

1.グロウアップ
2.RUSH!
3.直感パラダイス
4.Reset me
5.ふたりぼっち
6.春 ~spring~

 

 


★41代の先輩方へ

本当に本当に、楽しい卒コンでした。あんなに楽しい、最初から最後まできらきらしてたライブは生まれて初めてです。卒コンでさえなければ、いつも以上にいっぱい笑って、元気に終えられたライブだったと思います。


でも41代の先輩とライブできるのは、あれが最後だったんですよね。寂しくてしょうがないです。
こんなに寂しくてしょうがないのは、ひとつ上の代の卒コンであり、一緒に3年間という長い時間を過ごしたからだ
という風に、卒コンが始まるまでずっと思っていました。


でも寂しい理由は、もちろんそれだけじゃなかったんです。
私たちだけじゃなくてOB・OGの先輩、さらには1・2年生の後輩までみんなが笑顔で、あるいは涙を流して卒コンに臨んでいるのを見て気づきました。
41代の先輩たちはひとりひとりがものすごく魅力的で、音友みんなにとってかけがえのない存在だったんですよね…
年数なんてつまらない視点からしか先輩の卒業を受け止められていなかった自分が、恥ずかしいです。


みんなで拳突き上げて盛り上げ、みんなで笑えるサークル、後輩の私たちにも作れるでしょうか…
不安なのはしょうがないですが、なんとかして立ち向かっていかなきゃな、と思います。

 

 

***

 


もう3月も中旬ですね。なにかと忙しい時期ですが、時間を見つけてみんなで遊べたらいいなあ。
あと新歓がんばりましょう…今年こそはコミュ障脱したいです。

 

なんか恥ずかしくなっちったのでこれにて終了です!さようなら!ごきげんよう!おやすみなさい!