記ゃなぴ〜

むしポケモンではありません

ごりごり -2018年度定演1

こんにちは。

通学で渋谷・新宿を通るようになってから1月半が過ぎ、やっと満員電車に慣れてきました。

この間、練習の合間にあきふみと電車通学トークをしたのです。

「心がすさむ」(わたし談)、「大体座席2つの前に立ってどっちか空いたら座る」(あきふみ談)

つらいことも、誰かと共有するとちょっとラクになりますよね。

 

***

 

そんなことはいいのです。

定演1が終わってしまった…ということについて、書こうと思っていました。

さっき2男ズと話していたのですが、定演1ロスがえげつないですよね…

4バンド組んでいたこともあって、音友中心に回っていた生活が一気にからっぽになってしまって、寂しいです。

それもこれも、定演委員さんたちが頑張ってくれたおかげ!

慣れない場所ではあったものの、最高の形で最後の定演1ができたと個人的には思っています。

 

以下、自分のバンドを中心に雑考です

 

 

6. KAGANDAL(SCANDAL

初めてスキャンダル本格的に歌いました。

前声を似せてコーラスしたらたまみずに指さして笑われたので(ほんとは違うらしいけど)、今回も頑張ってきゃわわ~な声を出そうと心がけました。ツマミでトーンとトレブルを最大にするイメージです。映像見たら全然いつも通りな声でしたが…笑

結構いろんな人に「上手くなったね」って言ってもらえたので、次の出番こそはたくさん曲数やります…がんばります…!!ホント!

 

  1. HARUKAZE
  2. Image

 

 

18. 大★盛☆煙★草(THE ORAL CIGARETTES)

星を「黒白黒」で書いてくれる人々ありがとう。実は真ん中だけ白抜きです。

現委員がいないのに、トリがもらえて本当にありがたかった…!ひょっとしてトリやるのも最後だった?かもしれないのか?

MCでも言いましたが「ダサい」「かっこいい」を意識したセトリにしました。大魔王、みんなジャンプしてくれてましたね。あの曲よりダサい曲はやらない(多分)ので、ご安心ください。

そしてあべの歌は本当にかっこいいな。まだまだ個人個人のポテンシャルを生かしきれなかった感があるので、学祭をお楽しみに…! 

  1. Shala-La
  2. Mr.ファントム
  3. 大魔王参上

 

7. SHIRACO(SHISHAMO)

なかなかの出演回数ですよね。今回は個人的にすごく好きなセトリでした。

前のバンドがしまむらだったので(見たかった、残念…)しっとりした曲からスタートしてみたよ。

自分でこういうことを言うのはアレですが、このバンド成長したなあ…と思ってしまいました。3曲目は初めての出番(2017春合宿)でも演奏したのですが、当時はほんとに全然できてなかったんだなあ…と今回実感しました。ちょっとかなしい。長いこと続けてるバンドって、成長を実感しやすいから楽しいよね。

 

  1. 君との事
  2. 第三ボタン
  3. 君とゲレンデ

 

 

10. 皮膚味噌ぽりぽり(POLYSICS)

みたけのMCにすべて持っていかれているのではないかと心配です…笑

本番だけキーボの音がでっかくなっちゃって大変でした。慣れない会場でやるの、やっぱりどうしても難しいよね。普段「ポリのシンセはデカければデカいほどいい!」みたいな思考でやってた部分があったので、いい教訓になりました。

にしてもやっぱり振りが決まってる曲はたのしいね。2曲目は珍しく多幸感あふれてました。ああいう曲もたくさんあるんですよ、あんまりやらないけど。

 

  1. シーラカンス イズ アンドロイド
  2. Tune up!

 

 

13. ゴリゴリデラックス(ロードオブメジャー)

たのしかった。このバンド大好きです。

のぼってきてくれた人たちありがとうございました。みんな最高。

 

  1. 大切なもの
  2. さらば碧き面影
  3. 君がため

f:id:sushitabetaiyo:20180517192307p:plain

楽しそう。

 

聞いてて思ったこともかる~く

 

★2年生めちゃ上手くない?

この定演1、後輩たちの演奏から学ぶことがすごくすごく多かったです。(いつも言ってる気がするけど、今回は特にそう感じたのです)

特に2年生、みんな上手になっていた…!演奏ももちろんなんですけど、舞台上での煽り方とかノリ方が上手い子がたくさんでした。

「いい演奏をすれば自然と聞いてる側がノッてくれる!」的論者もいるとは思うんですけど、私は見た目で魅せるのも重要だと日々常々考えています。

ただ音を出して聞くためにライブするわけじゃないですもんね。どこまでライブハウスを「楽しい」空間にできるかっていうのは、実は演者の動きや振る舞いにかかっているのではないでしょうか。

話はズレてしまったけれど、、まとめると2年生が「楽しい」空間を作り出してたということになります。サマコンが楽しみだね。

 

★魅せるのはむずかしい

防音室でやればまあまあそこそこの演奏になるんですよね。それでいざ本番に臨むと楽器ごとの足並みが揃わない、弾けてたフレーズが急に弾けなくなる…ライブあるあるです。

いくらリハーサルをしても本番と全く同様の状況が作りだせるわけではありません。でも、普段の練習を少しだけ本番に近づけることは可能なのではないでしょうか。

例えば必要以上に手元を見ないようにしたり、失敗したことを顔に出さないようにしたり…

防音室には観客がいるわけではないですが、「観客がいる状況」を想定して練習するだけで心持ちも変わってくるんじゃないかな。と思いました。

 

***

 

先ほど映像を見たのですが、どのバンドを見てもだいたい最前で金髪あたまが楽しそうにゆらゆらしていてほっこりしました。

誰よりも忙しくていろいろ考えなきゃいけないこともあるはずなのに、演奏をしっかり聞いてくれていたことがすごくありがたいです。よっぺ本当にありがとう!1/6お兄さんだ!

2日間開催&初めてのライブハウス、新鮮でよかったですね。

ただ2日間だとロスが激しいというか、終わったあと無性にさびしいですが…笑

 

次は新発ライブですね。どんな子が入ってくるのか、演奏が聞けるのか、楽しみ!!

シンさんバンドが懐かしいな。

www.youtube.com

ひょんなことから知ったアメリカのバンドがすごくカッコよくていろんな人に聞いてほしいので、リンクを貼ってみます。

エモとか、リバーブとか、変拍子とかそういうのが好きな人はハマるのではないでしょうか?ジャンル区分がいまいちわからないのですが。ぜひ聞いてみてください。

 

それでは!